花の色は何の色?!~古川美術館 文学講座 目次予告

DSC_0072.jpg

新年度第一回は、こんな内容でお話しさせていただきます。
花の色、本当は何の色か? 
小町のイメージが、変わるかも。お楽しみに。

<花の色>は何の色?~伝説の女流歌人小野小町の虚像と実像
0、イントロダクション~「小町」って、誰?
  a、「小町」の広がり
  b、時代を超える「小町」
1、美人・高慢・落ちぶれ~「小町」をめぐるキーワード
  a、美人の小町
  b、ババアあるいはドクロの小町
2、実態としての小野小町(?)
  a、歌人・女官としての記録/恋のお相手は誰?
  b、〈花の色〉は何の色か?

平成27年4月5日(日)13:00~14:30 
1,000円(呈茶付・入館料700円別途必要)←講座参加者にお得な入館割引誕生!!
50名程度(*お席に限りがございます、ご希望の方は早めにご予約ください。)
お問い合わせは古川美術館まで。お電話は 052-763-1991 です。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR