小せん 羽ばたく5 喬太郎&小せん 二人会 in じゅうろくプラザ

小せん 千早振る

喬太郎 首ったけ
            ~仲入り
フリートーク

喬太郎 オトミ酸

小せん 一分茶番

喬太郎さん、「白日の約束」かな? といくらか期待しつつ……なんとオトミ酸が出ました。
小せんさんが「千早振る」をかけてくれたおかげですね。
すごいはちゃめちゃばか噺、炸裂でした。

小せんさん、落ち着いてる風情と、実はお若い(!ごめんなさい)ご様子とが、
ふっとない交ぜになってくるところが、
噺に不思議な抑揚をもたらしている気がします。
楽しいな。

フリートークでは、高座と違ったお二人の顔が垣間見られます。
興味津々。
(音楽やってる小せんさんも見たいなーとか。
 喬太郎さんウルトラマンのスタンプラリー、行かれたんですねー とか。)

いろんな意味で、お得な会です。

せいしょう亭さんのこれからの予定はこちらDSC_0040.jpg

いつもにこにこ、スタッフに混じって奔走している、せいしょう亭さんの奥さま。
こんなかわいい小物DSC_0041.jpgを手作りしちゃう、
素敵なカフェのオーナーさんでもいらっしゃいます。ここです。)

うちに帰って、姫たちに見せようと思ったら、2姫とも爆睡中(大姫はこたつに籠城)。
DSC_0035.jpg お顔のアップも撮らせていただきました。DSC_0036.jpg




スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR