桂文我の唐土模様倭粋子 & 桂文我独演会 in 今池ガスホール

IMG_20150207_182824.jpg
唐土模様倭粋子 その一 花和尚魯心の旅立ち
           ~仲入り
住吉駕籠

「からもようやまとすいこ」と読むようです。。。難しい。
三代目春風亭柳枝師が、中国の「水滸伝」を、
日本の物語に翻案したものだそうな。
文我さんは、さらにそれを、上方落語として、エディットなさった由。
なかなか、人物の「腹」「底」が幾重にもありそうな。
何回続くのかな。
住吉駕籠は、お江戸では「蜘蛛駕籠」。
浮世絵にありそうな、オチの絵柄です。

さて、夜は。IMG_20150207_182759.jpg


佐ん吉 堪忍袋

文 我 愛宕山

文我&天野鎮雄 特別対談

お楽しみ抽選会
             ~仲入り
宗 助 まめだ

文 我 そってん芝居

もりだくさんな会となりました。佐ん吉さん、すっきりと、でも上方らしい雰囲気。
宗助さんのまめだ~~!!! ユーモラスな展開から、一瞬で泣けるオチ。
短編のアニメにしたいような、素敵な噺です。こういうの、書けたらいいな……。
文我さんの愛宕山。すごいです。必見。これぞ、上方の神髄の、愛宕山。
そってん芝居。お江戸なら蔵前駕籠、ただし、前半の展開はかなり違います。
仮名手本忠臣蔵なら、誰だって分かる……時代が、ちょっとうらやましかったり、いたします。

あまちんさんこと、天野鎮雄さんとの対談。芸談から時事ネタまで、多岐にわたる
アツイアツイお話。もりあがりましたねぇ。。。

抽選会で相方が三等あたりー\(^O^)/。
良いことあるかも。

こちらは、もれなく全員にいただけたお土産。IMG_20150207_182430.jpg
西区新道の豆福さんのお菓子です。

文我さんの会の情報はこちらみなさま、大須でお目にかかりましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR