柳家権太楼 独演会 in 西文化小劇場

柳家ほたる 初天神

柳家権太楼 佃祭
              ~仲入り
柳家右太楼 悋気の独楽

柳家権太楼 二番煎じ

ほたるさん、良い風情をお持ちの方です。またお会いできるかな。

右太楼さん。祝、真打。新しい名前は燕弥さん。
悋気の独楽は、私は右太楼さんのが一番好きだったりします。
話としてしっかり進むし。

さて、権太楼さん。
なんとも、貫禄だねぇ!!!!
佃祭、余計な説明のない、でも、ゆたかな表情、祭りの喧噪を感じさせる会話の運び。
二番煎じ。客席がばんばん揺れてました。それぞれのキャラが際立って。
私は、謡の黒川先生が好きです(笑)。

第一回、となってます、はじめ亭さん。二回目以降もあるって、期待していいのかな? うふ♡。
はじめ亭さんの落語会情報はこちら

右太楼さんの会もあります、情報はこちら
岐阜のいつもの会の方が、こちらの会にもいらしてて、
わざわざ私どもにまでご挨拶をくださいました、恐れ入ります<(_ _)>。
みなでもりあげましょう、新真打。

帰宅して、ビール。落語が楽しいと、お酒がおいしい。
IMG_20150129_154743.jpgヒペリカム。ぜんぶ実かと思ったら、一つだけつぼみがあったらしく。
突然咲いてくれて、びっくり。こういうのは、うれしいね。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR