柳家喬太郎のラクゴ新世界 scene22 in 電気文化会館

柳家小太郎 おすわどん

柳家喬太郎 短命
              ~仲入り
鏡味仙志郎 太神楽

柳家喬太郎 任侠流山動物園

二日続けて喬太郎さんが聞けるとは。ありがたい。

「おすわどーん……」小太郎さんはときにネタの選び方が個性的。
浪人の名前が「郡山 剛蔵」。なんの説明もなしにさらっとスルーでしたが、分かる人は分かる、
小三治師の本名ですもんね、何人かの方はくすくすと肩を揺すっていたみたいです。

あれ? 喬太郎さんの短命ってそういえばこれまで聞いてないかも? 
さすが、夫婦の描写が細かくて、リアルです。

太神楽。こういうのって、「日々、ミスなく」ってのが、すごいこと。。。

さて、任侠流山。ぱんたろう親分さんの笹の食べ方がすごい(笑)。
広沢虎三師からオチへ入るとは。。。客席中、揺れるような、1席でした。

次回のラクゴ新世界は6/28。この会のチケットは、争奪戦。
先行発売分は、すぐ売り切れてました。。(もちろん、買いました!)。

IMG_20150123_000136.jpg乳母や、また遊んできたの? お仕事は?
あ……はい。。。。<(_ _)>。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR