風流一八歳時記その3 ~春風亭一朝・柳家喜多八 二人会 in 今池ガスホール

春風亭一花 たらちめ

春風亭一朝 野ざらし

柳家喜多八 うどんや
               仲入り
喜多八 五人廻し

一 朝 淀五郎

「大人の」会(笑)です。。

一花さん、聞きやすい声と声量。また会えると良いな。
喜多八さん。うどんやで絡んでくる酔っ払いが、長唄の「越後獅子」を唄っている! 
ディテールにうれしくなる一席。
五人廻しは、絶対。ばか男どものキャラが抜群です。
一朝さん、2席ともとっても堪能! 
やっぱり、本格的に純邦楽をなさっている方の間と節回しは違う。
野ざらしのおばか唄の数々の背景に、ばっちりお囃子が聞こえてくるのは、なんだろう??!!!
素敵です。淀五郎の芝居噺の見事さは、いわずもがな。。。うれしい。

帰宅すると、大姫がこたつ姫に。IMG_20150105_194525.jpg

姫さま、これではまるで妖怪変化です。。。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR