初釜

昨年、とても素敵な女性とお知り合いになりました。
バレエと茶道、両方の先生をなさっているとのこと。
背筋がすっとのびた、きれいな方です。

その方から、初釜にどうぞ、とのお誘いが。
嬉しいことです……でもだいじょぶかしらん、私、茶道はほんの初心者、、
客としてのお作法も、あやしいことばっかり……。

と、ここで、強い味方。
当日は、この方をご紹介くださった、私の茶道の先生が、
ずっとついててくださるのでした。ほっ……。

本格的だけど、こぢんまり、わきあいあい、お若いお弟子さんたちもいらして、
楽しい会でした。

いただいたお懐紙にはこんなすかしIMG_20150117_091929.jpg。(ごらんいただけるでしょうか?)
歌会始めのお題が「本」でしたね。。
天皇陛下のお歌が、「物名」になっていて、思わず「うふ♡」と思ったのでした。


スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR