こはる&ぴっかり☆ 二人会 in じゅうろくプラザ


銀杏亭福豆 松山鏡

立川こはる できごころ(花色木綿)

春風亭ぴっかり☆ 辰巳の辻占
                      ~仲入り
フリートーク

ぴっかり☆ こうもり

こはる 鼠穴

前座さんは作夏のてんしき杯三位の実力者。「無理です。」っていう台詞が、とっても良い間でインパクトあって。

さてさて、「料金の発生する(笑)」プロ、男前な女流のお二人です。
ぴっかり☆さんは、ちょっとお疲れだったみたい。無理もないよね、お正月は。
それでもしっかりツボを押さえていくところはさすが。
ミスまで笑いに変えるしたたかさ。ちゃっかりした女郎が妙にリアリティがありました(笑)。

一方こはるさん。寄席のない立川流のお正月は、また様子が違うようです。
ビフォーアフターのマクラから、機関銃のような江戸弁。
べらんめえだけでなくて、お間抜けな男も、いける。いいね。
鼠穴。「勉強」の言葉に「意気」を感じる、男前な1席でした。

せいしょう亭さん主催の落語会情報はこちら
楽しみな企画、目白押しです。IMG_20150112_191111.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR