桂文我新春落語会 in オースプラザ

小 鯛 子褒め

まん我 胴切り

しん吉 かぜうどん

文 我 けんげしゃ茶や

出演者全員 初春珍芸大会
                  ~仲入り
米 平 立体紙芝居 火打ち箱

文 我 古事記 その2

落語はじめは文我さんに。
大須で、っていうのが、やっぱりいいな。
観音様に詣でてから、会場へ。

珍芸大会は、工夫あり、一発芸、顔芸あり。
楽しいお正月になりました。

帰宅して見つけた珍芸(?)、いえいえ、姫さまには、日常のことですものね。
初春の、ニャンモナイト、みごとなまる。IMG_20141215_141359.jpg
 
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR