目次公開! 文学講座11/19 in 古川美術館

今年最後の文学講座。 こんな内容でお話しする予定です!
(おかげさまで来年も開講が決まりました)

それも書いちゃうけど、いい?~王朝女流日記の世界~      

0.イントロダクション~「日記文学」って?~
 a、男の記録から文学へ~歌人・紀貫之のしでかした(!)こと
 b、女の日記と文学~「美人女流主婦歌人」道綱母のプライドと悲哀、そしてあきらめ

1.私ってなあに?~「客観」と「陶酔」のあいだ~
 a、「悪い女と言われて」客観を装った自己泥酔~和泉式部日記
 b、物語作家たちのクールな日常観察~紫式部日記・更級日記

2.上皇の愛人から諸国流浪の尼へ~女流日記文学の金字塔「とはずがたり」の世界
 a、存在さえ隠された「危険な古典」
 b、ここまで書く?!「王朝スキャンダル・レポ」
 c、歩く女はどこへ行く~流浪の尼の行き着く先は?

受講ご希望の方は古川美術館(こちら)までお問い合わせください。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR