本屋が選ぶ時代小説大賞 in オール讀物12月号

オール讀物12月号では、「本屋が選ぶ時代小説大賞」というのが発表されます。
実は、今回、拙作「太閤の能楽師」、最終候補の5作の中に入れてもらいました!!!!!
(いくつでも、「!」をつけたい気分です)

岩井三四二 『異国合戦 蒙古襲来異聞』
奥山景布子 『太閤の能楽師』
風野真知雄 『沙羅沙羅越え』
小松 エメル 『夢の燈影』
谷津 矢車 『蔦屋』
(著者名50音順、敬称略)

わー、並ぶといっそう、すごいな、ありがたいな。。。。

最終選考の結果は、どうぞ「オール讀物12月号」でお確かめください。
書店員の皆さまの熱い議論、、、何をご指摘いただくやら、
けっこう、怖かったりもいたしますが、、でも楽しみ。。。
だいたい毎月、22日頃に、発売です。

IMG_20141101_122612.jpgこりゃ、乳母や、顔を撮るでない! 写真はキライじゃ。
IMG_20141101_122633.jpg撮るでないというに!
IMG_20141018_145359.jpgわらわは構わぬぞ。いくらでも撮るがよい。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR