文楽 地方公演 in 名古屋芸術創造センター



曾根崎心中~生玉社前の段/天満屋の段/天神森の段

義経千本桜~道行初音旅

菅原伝授手習鑑~寺入りの段/寺子屋の段

釣女

貴重な名古屋公演。
太棹、いい音だな~。
やはり清治さんのなさるときは、とりわけ、緊張感が違う気がします。

平安時代に寺子屋はないんだけどさっっ。。
いいじゃありませんか、そんなことは。
主従と親子、引き裂かれる心。現代では考えにくい価値観と設定ですが、
それでも、伝わるものは、伝わるのです。

やっぱり大阪に、行きたいね。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR