入仏献茶式 in 八事山 興正寺

八事の興正寺。大学院にいた頃は、このあたり、行動範囲でしたが、
最近はほとんど行ってません……と言ってる間に、新しいご住職さんはかなり遣り手の方らしく、
次々と新しいことをなさっているらしい。。。
こういう時は得てしてもめ事も起こるようで、いろいろ聞こえております、
ことの是非は素人には分かりかねます、、、尾張藩二代藩主光友さま以来のお寺ですから、
大切にして下さる方が多いといいな、と思うばかり。ともかくも。

ただの一般の神社仏閣好きには、いろんな「儀式」を拝見出来ることは、楽しみではあります。
というわけで、「入仏献茶式」と「百味供養」というのを拝見。

IMG00887.jpg IMG00889.jpg新しい仏さま。富山からおいでになったらしい。
つやつやのお肌が、秋雨の晴れ間の日差しに映えてます。

「献茶式」では、表千家のお家元さまがお茶を奉られました。
残念ながら、お手前が全部見える席には座れなかったのだけど、でもお坊様がしずしずと
お茶碗を運ばれる風情は素敵です。

IMG00886.jpg IMG00890.jpg お茶、お菓子、海藻、野菜、穀物……などなど、などなど。

お茶が献じられた後、祭壇には「百味」の供物が次々と。ズッキーニや、パプリカ、ブロッコリーなんかも。
なんだか楽しいな。

この後、中のお席でこちらもお茶を頂戴いたしました。

興正寺、いろんな行事があるみたい(→こちら)。。マルシェも楽しそう。。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR