へこむ言葉

「あなたの本って、ふつーに本屋さんで買えるの?」
 ……はい。さして、特殊な本ではありませんので……。

「近所の本屋さんに行ったけど、なかったわ(`ε´)」
 ……ごめんなさい。「初版○○万部」などという、人気作品では、残念ながら、ありませんので……。
 それでも、都市部の、大手書店さんになら、たいてい、あるのですけれど。。
 ああ、もちろん、アマゾンや楽天ブックスなら、必ず。

sigh、sigh、sigh……!
栄なら、丸善さんにも、ジュンク堂さんにも。そうそう、アクセスの良いところでは、サカエチカの星野書店さん!
いずれも、しっかり、置いてくださっているのだけど、なぁ。

いつだったか、知人が、別の知人に向かって「売れない本は小さい本屋には置いてないから」と、
私の本について、言いました……。
「この人はぜったい、〈お友だち〉ではない」と、心の中で、思いました……。

しょせん、度量の狭い、ちっちぇー、人間なのです、私。……あはは。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR