告知板(12/17更新)

**お仕事関係の告知板です。日記の最新は、次(下の方です)をどうぞ**

「小説すばる」1月号に短編「化生ケ原」掲載されています。
 季節はずれですけど、怪談です……雪に埋もれた小屋に棲まう、妖しく哀しい姥の正体は。
 良かったら、お手にとってやってくださいませ。
 目次はこちらでご覧になれます。

最新刊発売中です『稽古長屋 音わざ吹き寄せ』(文藝春秋)
ブログ掲載用ツーショット2 「志の輔ラジオ・落語DEデート」(11/17)に出していただいた時の写真。

・志の輔師匠が帯にお言葉を寄せてくださいました!!ブログ用

 文春さんのHPの情報はこちら  アマゾンはこちら
 音四郎、お久、お光、弁良坊の先生、徳三郎……。
      「オール讀物」誌上でおなじみの顔ぶれによる物語が、おかげさまで単行本になりました。
      どうぞよろしく



奥山景布子の文学講座 in 古川美術館
     ~素敵な美術館で、楽しいひとときをご一緒しませんか?~
**来年度春の部の開講が決定しました**
1、4/5(日)
  〈花の色〉は何の色?~伝説の女流歌人・小野小町の虚像と実像~

2、5/8(金)
  元祖イケメンはダメ男?~〈ちはやふる〉在原業平の生活と意見~

**開講曜日がこれまでと異なっております。ご留意くださいませ**
くわしくは、古川美術館(℡:052-763-1991)まで、お問い合わせください。

「太閤の能楽師」(中央公論新社)。発売中です。
(アマゾンではこちら)。
朝鮮出兵を続ける秀吉に近づく、若き能楽師・暮松新九郎。
秀吉に能を教え、能に熱中する武将たちを仕切っていく彼を待ち受けるのは……? 
ほろ苦い、芸と青春の物語。
*「暮松新九郎」は、実在の人物です! 奥山の捏造ではありません(笑)。
「オール讀物」12月号で、
「本屋が選ぶ時代小説大賞2014」の、最終候補5冊の中に入れていただきました。
ありがとうございました。




みらい文庫の、奥山景布子の本も、よろしく。。。 
  


「清少納言と紫式部」は、みらい文庫のHPで「おためし読み」ができます。
  こちらからどうぞ。

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR