最新刊予告!

なんと、本人もビックリするほど素早く、新刊の予告が密林さんに。
こちら。です。タイトルは「太閤の能楽師」

なんで奥山が戦国?!と思われた方……。
でもね、私このネタ、いつかは小説にしようってずっと温めていたのです。
ついに実現!  武将の皆さま、実はお能が大好きだったみたいです。。。
秀吉・利家・家康・常真・幽斎・忠興・氏郷……
武将ばっかり、ものすごい顔ぶれで、天皇の御前にだっておしかけて、舞いまくり。。
そんな武将たちを仕切っていく、若き能楽師・暮松新九郎。
ほろ苦い、芸と青春の物語です。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR