京都国際マンガミュージアム

5/22は、鐘供養の後、もう一つ私が「お参り」したかった場所へ。

京都国際マンガミュージアムです。
6/5まで、山田章博先生の原画展が開かれています。
『時平の桜、菅公の梅』は、残念ながら前期5/17までの展示だったようで、再会はできませんでしたが(ああ!ちゃんと三月にお仕事場で拝見してて良かった!。。でも残念)、『十二国記』や『三国志』その他、たくさんの先生の画を堪能。

一緒に行った友人から「どんな方?」と聞かれました。私もお目にかかったのは一度だけなので、その印象だけですが、とても気さくな、でもとても職人肌で博識で、という感じの先生。奥様が先生のお仕事を心から愛して敬ってフォローなさっている雰囲気も感じられて、ご夫婦のあり方も素敵です。

小学校を改装して造られたというミュージアム内には、コスプレの若い子たちがいっぱい。みんな自由にしてて楽しそうで、こちらもたくさん元気づけられました。

まだ行ったことのない方! 京都へ行ったら必見、です。

【送料無料】山田章博の世界

【送料無料】山田章博の世界
価格:2,940円(税込、送料別)

スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR