お酒日誌4/3 

ベルギービール プリムス

芋焼酎 蔵の神 お湯割り

ハイボール ブラックニッカ

ついつい、竹鶴さんの方が気になっていたのですが、「花子とアン」も面白そうです。
「本が好き」。。。初心に帰って、背筋が伸びた気になりました。

「蔵書」などほとんどない家でしたけど、5才(たぶん)の時に母がしてくれた約束が
「月に1冊ずつなら、好きな本を買ってあげる」。

毎月一度の書店行きが楽しみで楽しみで。
「1冊しか買ってもらえないなら、読めそうな本のうちで一番分厚くて、
 学校の図書館には入ってない本を買ってもらおう」
と、子どもの精一杯の浅知恵。。。
小学校卒業まで、この約束は続いたのかな? 中学からは、自分のお小遣いで買うようになって、
もっぱら文庫本(安いから、、)だった気がします。 懐かしいな。

こうして書く側に回っているって、本当に有り難いこと。
しかも、思いもかけず、児童書の仕事までさせてもらってます。

ちゃんとした仕事を、しなくちゃね。

 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR