小せん羽ばたく3 喬太郎・小せん 二人会 in じゅうろくプラザ

小せん 長屋の花見

喬太郎 蒟蒻問答
          ~仲入り
小せんさんに聞く
      ~喬太郎さんの司会で
喬太郎 ウルトラの鶴

小せん お血脈

喬太郎さん、独演会とはまた違う雰囲気。ウルトラの鶴って(笑)。。。特撮好きには相当ウケるようです(うちの相方とか)、「雄のウルトラマンがシュワッと飛んできた。。」

小せんさん。高座に座ったときと、トークの時とでとても雰囲気が変わったのが印象的。
長屋の花見。人物の個性とか行動の背景とかがよく分かって、とってもノれる噺でした。泣き虫のろくちゃんとかいいな。
お血脈。やっぱりこれくらいの五右衛門さんでないと楽しくないよね。芝居っぽさが楽しめました。「月餅かな、月餅かな」。

唄もぜひ聴きたいですよ?(いつぞやのガーコンも良かったしね) 主催者さんどうでしょう?
「味噌蔵」でいっぱい唄っちゃうとか、市馬さんの向こうを張って「掛け取り美智也」ならぬ「掛け取りまさし」とか、どうでしょう。

このお二人は夏にもじゅうろくへおいでです。情報は、こちら から。

スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR