三遊亭天どん独演会 in 揚輝荘 南園 多目的室

三遊亭天どん 反対俥

         呼ぶ男
               ~お仲入り

         百年目

覚王山の揚輝荘。場所を訪れるだけでも楽しめます。
で、その昔は「舞踏室」だったという地下の多目的室にて、落語です。はじめ亭さんもなかなか考えますね。

天どんさん。お師匠さんの円丈師にあちこち口調や風情が似ています。。名古屋弁はありませんが(笑)。
「呼ぶ男」の突き抜けた馬鹿馬鹿しさと、きっちりした「百年目」の対照が、とても印象的でした。
新作と古典、両方を使いこなせる演者さんは、いいですね。

はじめ亭さん主催の落語情報はこちら。 か、こちら。
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR