「時平の桜、菅公の梅」文庫化+「源平六花撰」電子書籍化+「稽古屋音四郎」最新

**日記の最新は、この告知の下にあります**

三月! 中公文庫より、刊行予定です。
表紙? そうそう、中身よりこれを楽しみにしている方がいらしたりするのですよね、きっと。 
そうです、このたびも、山田章博先生の画が表紙を飾ってくださいます!
単行本の時とはまた違う味の、素敵な画です、奥行き感に平安京の「闇」を感じます。お楽しみに。
(道真の顔が、とある渋い人気俳優さんに似ている、と私は思うのですが。。。)

解説は、ずっと奥山に叱咤激励を送り続けてくださっている、東えりかさんです。
期待に応えられる書き手になりたいな。。

*既に「紙」では文庫化の「源平六花撰」、このたび電子書籍でも刊行。こちらも引き続きよろしく。

**稽古屋シリーズ第8話「丙午」掲載です。目次の詳細はこちら。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR