隅田川馬石 ひとり会 in ナディアパーク第一スタジオ

隅田川馬石 反対俥

      金明竹
          ~仲入り
      芝浜

馬石さん、名古屋二度目。「うらをかえし」ていただきました。

いきなり反対俥。「ぃよ!」って。

金明竹。なんというか、派手ではないのですが、斬新な金明竹です。一人ずつが本当にいそうなキャラ造型。なんだろうこのリアリティ。早口でまくしたてるのではない、でも「???」ってなる。思わずくすくす、くすくす。

芝浜。今シーズン初芝浜です。金明竹同様、エグってこない、でもすごくリアルに感じられる、独特の芝浜です。どぎつさやしつこさはまったくないのに、妙に印象に残る。馬石さんの神髄はこのあたりにあるのかも。
「ちっちゃくしてお福人形にして飾っておきたい」と女房に向かって言える勝五郎さん像が、とても良い。もちろん、そう言わせるお内儀さんも。
魚屋さんとして立ち直っていく過程なんかの丁寧さも好きですね。

はじめ亭さん主催の落語会情報はこちら。。来週は馬石さんの兄弟子さん、桃月庵白酒さんの会があります。白酒さんと馬石さん、いずれも個性的で、とりどりに楽しめます。
          

スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR