お酒日誌11/26

赤ワイン いつものデ・ボルトリ シラーズ

芋焼酎お湯割り 鉄幹 やっぱこれが一番落ち着く味

ウイスキー ロック ジョニ黒とカティサークって懐かしい?

「もとは何の研究者だったんですか?」って聞かれます、ははは。一応「王朝女流日記文学」ってことでした(蜻蛉日記 とか とはずがたり とか。あ、一応 源氏物語 の論文もあります)。
もう研究はぜんぜんしてませんが、研究領域周辺で何が起きているのかな? って知りたいときは、川村裕子先生のブログ(こちら)を拝見します。
夏からしばらく止まっていて、「寂しいです」と先生に実は直接お手紙出してみたら、なんと再開してくださったようです。。先生ありがとうございます。m(__)m。 拙作の告知まで。恐縮です。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR