牡丹灯籠~お札はがし~

入門編では、「鉢木」の源左衛門駆けつけをしっかり。
これ、覚えたいですね。三味線も講談も、暗記した方が良いことがたくさんあるのはよく分かっているのですが……なかなか、やっぱり40過ぎると頭が(><)。

応用編では、なんと「牡丹灯籠」! 素人にこんな大ネタ教えてくださるなんて、陽子先生太っ腹です。新三郎とおじさんとの会話……上下切って、年齢やキャラの違いに配慮して、えーと二人の話している位置関係とか、えーとえーと。
こんなにいっぺんにいろんなこと、できないぞ。
がんばりましょう。

京子先生は横浜にぎわい座で独演会を続けておいでなんですね。一度伺いたいです。
7/22(金) 19:30開演 横浜にぎわい座 のげシャーレ 自由席:1500円。
チケット発売は6/1~だそうです。

前向きで明るくて、すらっとキレイな京子先生。上品で艶っぽい美貌と、裏腹に豪快な笑い声が素敵な陽子先生。月に1度のお楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR