お酒日誌11/12

プレミアムモルツ ラシックのビアバーへ行ってみた。いいな、ここ。

紹興酒ソーダ割り

グレンモーレンジィ オリジナル

喬太郎さんの芸賓館(BS11)、良い顔ぶれ。。「独演会より二人会の方がかえってお客さんが減る。。。」というようなことを三人でお話されていたけど、それは分かる気がする。
百栄さんと兼好さんなら、どちらもとても好きだから、絶対行くけれども(名古屋でやってくださーい!!!)。

でも、「うーん、この組み合わせかあ、、こっちだけ聞きたい」なんて思うことが、名古屋でもよくあるのです。まして、三人、とかなると、なおさら「ああなにこれ、この人だけで(あるいは、この二人だけで)いいのに、もったいない、じゃあやめた」となったり。
お二人の落語も面白かったですね。百栄さんの「船越くん」、こういうセンス、大好きです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR