山崎へ。

京都、山崎へ行ってきました。
奈良朝の頃から、「駅(むまや)」のある町。歴史があります。
まずは、予約のいただけた「待庵」のある、「妙喜庵」へ。
利休ゆかりのお茶室は、中へは入れませんが、外からは、じっくり拝見できます。
IMG00591.jpgIMG00589.jpgIMG00590.jpg

こちらを辞したあとは、周囲の神社仏閣。「離宮八幡」「寶積寺」
離宮八幡は、油を商う人々によって大切にされてきた神社です。
寶積寺では、素敵に厳めしい閻魔様ご一党と、素敵に不適な笑みを浮かべる大黒様にお目にかかりました。
(あ、仏像の写真はありません。私、仏様にカメラを向けるの、苦手なんです。記憶と、拝観の資料で十分)
IMG00596.jpgIMG00597.jpg

大山崎山荘美術館を散策したあとは、サントリー「山崎」の醸造所へ。
「山崎」をしっかり味わうセミナーです。
もちろん、たっぷりの試飲(?!)つき。
IMG00599.jpgIMG00603.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR