講談教室

今日は、月に一度の講談教室の日です。
入門編を神田京子先生、応用編を神田陽子先生に教えていただきます。
欲張りの私は、今期、両方通して受講することにしたのです。。。体力持つかな?

「修羅場読み」とか、ちゃんとできるようになりたいですね、ほんの一くだりでいいから。私は声量はまあまあある方だと思いますが(伊達に長いこと教壇には立っていない。大講義室300人マイクなしだって平気だった! って今そんなこと自慢してどうする。。。)、声質が細くて高いので、「語り」に向いていないかも。。。ゆっくり落ち着いた声が出せるようにしたいなあ。。。

応用編ではいろんなお話がどんどん提供されるらしいので、ついていけるか心配です。

さ、張り扇張り扇、っと。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR