五街道雲助大須独演 その参 in 大須演芸場

代書屋

庚申待ち
     ~仲入り
淀五郎

雲助さんの会、「なじみ」になりました。

独特の語り口調。じっくり聞けます。
間がね、とってもいいのだ、この師匠は。

庚申待ちも、淀五郎も、なかなか生で聴く機会の得がたい、貴重なお噺。
「待ちかねた~」で、ホントに、良い気分になりました。

来月、再来月と、お弟子のお二人
(桃月庵白酒さん、隅田川馬石さん)も名古屋で独演会があります(詳細ははじめ亭さんこちら。)。
この一門は少数精鋭ですごいんですが、やはりその師匠はさすが。
今後も名古屋と「腐れ縁」を続けて下さいますように。
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR