立川こはる勉強会 in 毎日文化センター

こはる 提灯屋

    目黒のさんま
          ~仲入り    
    寄合酒

    巌流島

「巌流島」?「岸柳島」? 諸説あるようですが、まあどっちでもいいんじゃないかなあ。。。
もしかして、「立川流はこっちだ!」が決まっていたり、するのだろうか。。

それはさておき。

名古屋で一人で、は、はじめてとのこと。でも、岐阜駅と名古屋駅って目と鼻の先。快速で20分、くらいですもん。
岐阜ではけっこうマクラも長めに面白かったりするのですが、今回は名古屋初会ということでしょう、噺をどんどん、4席、勢いよく。
しかし、見事な巻き舌のべらんめえです。。。気持ちいいなあ。。
時々良ーいところで引っかかっちゃうのが、かえってご愛敬です。

巌流島で、会場の垂れ幕(一面鏡の壁を覆ってあった)が「がさっっっ。。」と落ちるアクシデントを「家元が怒ってるかも!」と交わして、お客さんも大笑い。
ますます楽しみな、こはるさんです。

次回の岐阜は12/14です。
詳細は、せいしょう亭さん(こちら)まで。





スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR