お酒日誌6/30

シェッファーホッファー このビールはおいしい。。今年のオクトーバーフェスには来るらしいので、楽しみです。

白ワイン インドミタ 

芋焼酎 鉄幹 冷凍室より

近所の神社で「夏越しの祓」。茅輪くぐりをしてきました。
六月は、奨学金返済(年払いをしてます)の季節。。。
今年も、どうにか原稿料の中から返すことができました。感謝です。
いろいろ問題が指摘されてますが。。この制度は死守したいですね。
これと、授業料免除の制度がなかったら、大学も大学院も、とても行けませんでしたから。

でも、若い研究者たちの就職事情はますます厳しい様子。。。「博士号は取ったけど」って、嘆き節が聞こえてきます。私も長いこと教育業界の派遣社員(苦笑)だったので、身に染みてます。「来年度はないんですよ。。」の一言で、バイト探しに奔走して。。。研究の時間がどんどん削られていく。
若い、やる気のある研究者・教育者が、このままだと潰れていきます。。。。どうにかしてくれそうな、政治家さんは、どこにいるでしょうか。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR