入船亭扇辰 独演會 in じゅうろくプラザ

銀杏亭中華福 猫の皿

入船亭扇辰 麻のれん

      お血脈
 ~仲入り
      匙加減

こんな実力者、まだこの周辺で定期の会がありませんでしたか?! という会。

前座の中華福さん、第一回てんしき杯の覇者です。扇辰さんもおっしゃってましたが、大人っぽくなって、きれいになりましたね。落ち着いた高座でした。

さて、扇辰さん。以前、扇橋さんの独演会の時に、百川を聞いて、ああお江戸はまだまだ実力者が一杯いるなあと思った記憶が鮮明でしたが、その景色、しっかり目の前で繰り返されました。
麻のれん。ライブ初めて聞きます。枝豆食べてるだけでなんであんなに面白いのでしょう。
お血脈。芝居がかるところはしっかり芝居がかり、他の箇所は嫌味無く。楽しいです。
匙加減。これまたライブで初めて聞きます。映像が浮かぶような、若いお医者、健気な芸者、悪徳女衒、江戸っ子らしい人情ある大家さん、そしてお奉行。。。そして、「猫の皿」まで巻き込んでしまう、大団円。

三席、万福、満腹。ごちそうさま。大変おいしうございました。

マクラでおっしゃっていた、「放送自粛用語」のせいで取り直したという落語のTVは、喬太郎さんの藝賓館のことかな? だとしたらそれも楽しみ。

第一回と銘打っているからには、次もあるんですよね? 頼りにしてます、せいしょう亭さん、の落語会情報はこちら。
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR