古文書講座 in 徳川美術館 第一回

初夏の徳川美術館恒例の「古文書講座」全六回、始まりました。

第一回の講師は竹内誠先生。
お歳やご病気のお話をなさっていましたが、そんなの全然感じさせない、こちらの背筋が伸びるようなご講義です。

幕末の天皇家、将軍家、大名家をめぐる、興味深い古文書たち。
変体仮名の初歩から、時代の大きな潮流に至るまで、竹内先生のお話は、縦横無尽です。

こういう講義、学部生の頃に受けていたら、なあ。。とも思いますが、
多分あの頃の私には、こういったものを面白いと思える感性がなかっただろうし。

ちょっとは、自分も成長してる、ってことに、しておこう。

次回の講師は深井雅海先生。楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR