岐阜でこはるンバ 4 in 岐阜駅前じゅうろくプラザ 五階和会議室

立川こはる 権助魚

三遊亭遊雀 明烏

 ~仲入り

 遊 雀  看板のピン

 こはる  茶の湯

こはるンバ、四回目です。いいですね、勢いがあって。
90席ぎっしりの会場でした。

今回は「ゲストが大物過ぎて緊張」とのことでしたが。
こういう顔合わせは、客にはごちそうです。

遊雀さんの緩急自在な高座はほんとに心地よくて。。お声もいいですし。人物のキャラ、それぞれ、かなりのデフォルメが効いているのに、全然嫌味がなくて、どんどん引き込まれて笑ってしまう。さすがです。

こはるさん。権助や定吉みたいな、「どこまでが悪意? 天然?」の雰囲気がとてもはまってます。性別と年齢を軽々と超えていく疾走感が、潔くてかっこいい。毎回、次が楽しみになります。

「こはるンバ」始め、せいしょう亭さん主催の落語会情報はこちら。
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR