三遊亭遊雀独演会 in 岐阜じゅうろくぷらざ

鵜飼家 天朝

三遊亭 遊雀 悋気の独楽

       蛙茶番
 ~仲入り

    遊雀 花見の仇討ち

天朝さんは岐阜大落研1年生だそうです。そろそろ、新入部員の獲得に力の入る季節がやってきますね。

遊雀さん、悋気の独楽はお気に入りの噺とか。定吉がかわいいからかな。お顔の表情が抜群です。。お妾さんが壇蜜さんだなんて。。。ひゃひゃひゃ。
蛙茶番。お師匠さんの小遊三さんで以前聞いたことがあります。ばかばかしさ全開のお噺。のり屋のおばあさんの「なむあみだぶつ。。死んだおじいさんに申し訳ない。。。」なんて。会場の女性のお客さん、みんな大笑いしてましたね。
花見の仇討ち。季節ですね。遊雀さんの「泣きながらキレちゃうキャラ」。今回は八っつぁんでした。

遊雀さんは、いずれのお噺もキャラがくっきりしていて、楽しいですね。山吹色(?黄金色?)のお着物も明るく。

精力的に落語を広めておいでのせいしょう亭さん主催の落語会情報はこちら 。学生落語の支援もなさっています。席亭さんのブログはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR