お笑いまん我道場 in ナディアパーク第一スタジオ

池田の牛ほめ

(十二支の小咄)

吉野狐

~仲入り

餅つき

牛ほめはよく出る話ですが、まん我さんのはあちこちに気配りが行き届いて、ばっちりおかしい噺になってます。文我さんのDVDにも収録されています。
十二支、すべての小咄を順番に。。。これだけで十分、一席分。「ごけっ、こわっ」はよく知ってるんだけど、何度聞いても笑える。ただ今回のヒットは「じゃ!」だった。。。これもアホらしくて相当笑える。
吉野狐、文我さんでも聞いてますが、ほんわかして良い噺です、「で、どうなるの?」と突っ込みたいのは、上方のこのタイプの噺の常ですが、それを言っては野暮天なんですよね。

餅つき。。こういうアホらし馬鹿夫婦(うちもか?)は大好きです。
まん我さんはアホらしい噺を全力でやってくれて、しかも品が悪くならないのが、嬉しいところです。

まん我さんの出演情報はこちら。もう次の名古屋も決まってます、今度は何と2days。5/29、30だそうです。


スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR