柳家小三治 独演会 in ウィンクあいち

柳家はん治 「背なで老いてる唐獅子牡丹」
柳家小三治 「天災」
仲入り
柳家小三治 「転宅」

恒例「ながーいマクラ」、今回のテーマはいちじく。
翌日、我が家ではつい、買って食べてしまったほど。。。
「おいしい」と絶賛されていた金沢の「いちじくロール」、向こうで勤めていた頃、お土産に買ってきたりしていたので、なつかしくもあり。

とても個人的な理由で、このタイミングで「天災」を聞けたことに(しかも小三治さんで)感謝。

願わくば、少し季節をずらして、小三治さんの独演会、やってほしいな。。だいたい毎年、夏の終わりくらいなので。。。冬とかに、その季節のネタを聞きたいなー、と切望です。
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR