「源氏物語、好きです」

今日、とてもかわいい、お若い女性にお目にかかりました。「歴史が好き」という彼女、何がお好きなのかなあ、やっぱり武将とかが良いのかしら、と思いつつおそるおそる聞いてみると、「源氏物語とか。。」と返ってきました。

なーんて、うれしいんでしょ。

私にとっては、なんというか、バイブルみたいなものです。なんどもなんども、あちこち、ひっくり返しては読んできました。授業でも扱ってました。
でも、なかなかこういうことって、ないんです。古典文学、しかも平安、、、て、読む前から敬遠されがちです。お若い方からこんな言葉が聞けると、それだけでほっとします。

幸せな気持ちになりました。



スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR