高座 改メ 講座の準備

明日、ぎふ中日文化センターの「鈴木輝一郎小説講座」に、ゲスト講師として伺う予定です。
こんなひよこに講義も何もあったものではないのですが、そうですねー、大学に、卒業生が行って、就活体験について話すようなものでしょうか。

お電話の打ち合わせでいただいた時間が想像より多かったので、これは空手では行かれぬと、ネタ、仕込み中です。師匠の独演会に来いって言われて、前座のつもりだったら、一応二人会だよ、みたいな感じ。レジュメにつけた題は

「真実はほぼ矛盾する
  ~奥山景布子非公式プロフィール&その他諸々」

最近人前にあまり出ていません。昔は教師でしたから当たり前のように教壇に立ってましたが、遙かな記憶。この頃では、「三味線持っているか」「扇持っているか」のどちらかでないと、人の前に出ることがありません。
お守りに、神田京子先生のくださった張扇と手ぬぐいを持っていきましょうかしらん。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR