尾張徳川家14代慶勝がみた幕末・明治

西文化小劇場にて。
講師は徳川美術館学芸員の原史彦先生です。

原先生には何度かお目にかかってますので、
だいたいこんなお話かなという予想はしてたのですが、
やっぱりちゃんとお伺いすると違います。
いろいろ、発見がありました。

立て板に水、お話の持って行き方が巧みですし。

終了後は、名古屋城まで小遠足。
慶勝さまの写真が、いったいどのあたりをどう撮っているのか、
を現場検証。面白いですね。。。

原先生、関係職員のみなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR