演劇クルー遊楽演「楽屋」

ひさびさに、ストレートプレイ。

「楽屋」

四人の女優による「楽屋」の物語。

良いお芝居でした。熱っぽさが伝わってきて。
派手な場面がそんなにない分、台詞の一つ一つが
とてもいろんな意味を帯びていて。

1シーンごとに四人の心の力関係が変化していく。
「ドラマ」ですね。

演出のなかとしおさんは、講談教室の大先輩。
良いものを見せていただきました。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR