FC2ブログ

めおとで下駄 in 長者町ゑびす祭

長者町ゑびす祭。
毎年、ここで下駄を買うのが楽しみ。(最近他では買わなくなりました)
台と鼻緒、自分の好みで組み合わせができます。
今年は。コルクの貼ってある台にしてみました。カジュアルにあちこち履いていけそう。
2018下駄3

2018下駄2 2018下駄1

出店しているのは、大阪の荒井はきもの店さん。
台も鼻緒も、種類がたくさんあって、楽しいですし、たまーに出くわしちゃう、自分の価値観を客に押しつけるタイプの職人さんでは全くなくて、ほんとに気さくで感じの良いご夫婦なので、なんでも気軽に好みが言えます。鼻緒、足に合わせて丁寧にすげてくださいます。HPは
こちら
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR