FC2ブログ

重版御礼~3刷出来! 『葵の残葉』

葵、3刷嬉しくて言葉も出ない。
書店さんの棚
便せんと封筒を買おうと立ち寄った近所の書店さんの棚。思わず撮ってしまった……。
「葵の残葉」が文芸の6位、そして、「pen+ 名古屋城から始まるカルチャー・クルーズ」が実用の1位。
嬉しくて叫び出しそうに。

気象計
これ、新田次郎文学賞の正賞、「気象計」です。
上から、気温、気圧、湿度がそれぞれ分かります。
なんか、これ、楽しいですよ、眺めるの……。
慶勝さまなら、きっと「毎日定刻に記録を取れ」とご命令をくださるのだろうな。。。
そんな几帳面は無理ですが……。



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR