FC2ブログ

りらっくご vol.23 in 刈谷市総合文化センター小ホール

りらっくご23-2
りらっくご。プロの上方はちょっと久々、かな?

桂二葉 つる

桂南天 元犬

桂紅雀 不動坊

お三味線が生! うれしいね。

二葉さん、第一声で客席が「どっ!」……一度聞いたら忘れない声です。
でも、じゃあ落語が聴きづらいかっていうと全然そんなことはなく。
軽やかに、つる。

次はてっきり紅雀さんが出てくると思い込んでいたらどうも出囃子が違う……?
南天さん。そうですよね、出順が変わると、かけるネタも雰囲気も変わる。
上方の元犬。あ、こっちの方が話の筋としてはすっきりするように思うのですけど、どうなんだろう……?
南天さんの「お手」、先月聞いた三三さんの「お手」とともに、
ここではやはり犬の「手」が重要なんですね。。。。笑

紅雀さん。りらっくごでトリははじめて、ですよね?(たぶん)
何がでてくるのかなーと思っていたら、不動坊。
上方では冬のネタというのは知っていましたが。
なるほど、この冬にこのばかばかしいことをしてしまう、というのが、
面白いわけです。
それにしても、お婿さんも仕返し組も、それぞれのおばかさん具合の楽しいこと!

たっぷり笑わせていただきました。

トークのお題にあった「元気の源」
やっぱり、落語を聴くことだよね。。
忙しいときほど、こういう時間が心にしみます。。。

お席亭のことりさんはほぼ同世代。
勝手に「戦友」「同志」と思っている、私なのでした……・。

**実はこの会より前に参加した会が2つほどあるのですが、
レポが後回しになってます、ごめんなさい(m_m)。。。
近いうち必ず書きます……。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR