FC2ブログ

三三 左龍 の 会 vol.12 in 愛知県芸術劇場小ホール


三三・左龍   トーク

柳家 小太郎  「唖の釣り」

柳家 三三   「締め込み」

柳亭 左龍   「おしくら」
                 ~ 仲入り
柳亭 左龍   「時そば」

柳家 三三   「元犬」

我が家の落語はじめは、こちらの会になりました。
前座さんが小太郎さんでラッキー!!
「唖の釣り」、こんなふうに進化させてるんだ、すごいな……。
一見の価値ありです。独演会を強く希望。
あるいは、小辰さんと小太郎さんの二人会、とかだったら何をおいてでも。

さてさて、三三さんの「締め込み」「元犬」、テンポとリズムの心地よさ。
ばかばかしい噺って、こうでなくっちゃ。
「元犬」このオチは初めて!! そうか、母を訪ねてだったのか!!!
会場が軽くどよめいていましたね。

左龍さんのおしくら。
仲居さん(=お女郎さん)のばばぁぶり(?!)のかわいいこと!
「ままにふべいかふろにふべいか……」って、しばらく我が家内流行語に。

そして、時そば。
新年の最初に、「落語のきほんのき」みたいで、なんかうれしくなりました。

三三 左龍 12-1 三三左龍12-2


スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR