権太楼独演会(TV愛知収録)/兼好と次世代エース/貞鏡魅せます

今年最後、落語レポまとめ。

TV愛知さんでお正月に放映予定の権太楼さんの落語(詳細はこちらから)。。幸運にも収録に参加できることになり。
大須で権太楼2 大須で権太楼

柳家ほたる 初天神

柳家権太楼 ちりとてちん
                 ~お仲入り
権太楼 代書屋

よっぽど楽しそうな顔をしていたのか(いや、本当に楽しかったのだけど)、
終演後、TVクルーにつかまってしまい、感想を述べさせられるはめに(苦笑)。
あれ、放送に使われるのかなぁ……? 
うれしそうに間抜けな顔でなんかしゃべってるのを見た方は、どうぞお許しを。
それだけ面白かったってことです。

そうして、大名古屋のプレ公演、「兼好と次世代エース」、昼の部。

次世代エース 兼好と次世代エース
春風亭昇市 桃太郎

三遊亭粋歌 おじいせん

神田松之丞 鹿島の棒祭り
 
柳家わさび 出待ち
              ~お仲入り
玉川太福 みね子 地べたの二人――おかず交換――

三遊亭兼好 お見立て

粋歌さん。女性の新作。このセンス好きだー。他のも聞いてみたい。声も聞きやすいし。またぜひ、ぜひ。

松之丞さん。ロビーでの物販の様子が、人気を物語っていました。私もご挨拶させていただきました。
高座の方は、、、ほんと、達者だわぁ。。。お客さんを意地でも飽きさせないぞ! っていう、気迫に満ちてます。
お招きできることがいっそううれしく。

わさびさん。わさびさんは、きっとオールラウンドプレイヤーになれる人だと思うのです。古典も、新作も。しかも、新作、自作のも他の方が作ったのも、という。この噺、どこへ向かっていくんだ……? という抜群の迷走ぶり(←誉めてます)で、楽しみました。

太福さん。浪曲いいよね、浪曲。この日は「笑える新作」だったのだけど、ぜひ「がっつり泣ける古典」も聞かせていただきたい。

さて、トリの兼好さん。若手からいろんなこと言われての登場ですけど、さすが、そこは余裕。
いつもの軽さと毒舌が冴え渡る。
兼好さんのお見立ては、以前にも聞いたと思うのだけど、パワーアップしているのがすごく分かる。
「ついてこられない人は置いてくよ」的な(本当はちゃんと客を連れて行ってくれるのだけど)スピード感と
言葉がきっちり聞き取れる、声の聞きやすさが見事に両立しているところも、魅力です。

たっぷり、6席、ごちそうさまでした。

さて、もう一つ。
貞鏡魅せます

一龍斎貞鏡 独演会

西行鼓ヶ滝/堀部安兵衛
                ~お仲入り
岡野金右衛門――酒屋岡野の絵図面取り

やはり年末、忠臣蔵。
岡野の絵図面、よく知られている物語とは違うものでした。
いろんな形があるんだな。。。

**年末恒例、独断と偏見による、我が家の「今年の十席&十会」は、夜にUPの予定です。(#^.^#)。



スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR