あいち文学フォーラム in イーブルなごや

大勢おいでくださって、ありがとうございました。
冬の派閥会2
井上紀子さん 冬の派閥会1
井上紀子さんは、城山先生のお嬢さん。気さくで素敵な方です。
対談部分はほとんど打ち合わせをせず、出たとこ勝負で、スリル満点(笑)。
原さんがばっちり仕切ってくれて、私はとっても助かりました。

壇上からはこんなふうにお客席が見えています。。緊張するんですよ、こう見えて(どう見えて?)。
お水のペットボトルの蓋が、初めは手が震えて開けられないくらいで。。。
でも話し出すとなんとか話せるのは、我ながらだんだん図々しくなってきたのかな。
冬の派閥お客席1 冬の派閥お客席2

*当日の模様のレポートが、あいち文学フォーラムのブログにまとめられています。↓
こちらをクリックして御覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR