FC2ブログ

三遊亭萬橘独演会/辰落語/雲助、馬石 親子会

落語会のレポがまたたまり、、、11月も予定は目白押しだってぇのに。。。
すみません、まとめます。。

三遊亭萬橘独演会 in 名古屋西文化小劇場

春風亭昇市 元犬

三遊亭萬橘 替わり目
               ~仲入り
         藪入り

萬橘さんはまだまだ進化しそうな気がする。。いっぱい、企んでそうな(笑)。
楽しみにしてます。

辰ノ落シ語~入船亭扇辰 独演会 in シネマスコーレ

目黒の秋刀魚/紫檀楼古木
                  ~仲入り
ねずみ

扇辰さんでたっぷり!
秋の定番から、とっても珍しい噺(ライブで聴くのは初めての噺です)、
そして、王道感のあるねずみ。

狂歌って、江戸の旦那衆たちの必須教養だったみたい。
こういうの、もっと楽しめるといいな。
いいもの、聴いたぞ、、っていう、会でした。

五街道雲助 隅田川馬石 親子会 in 愛知県芸術劇場小ホール

桃月庵ひしもち 牛ほめ

隅田川馬石 たらちね

五街道雲助 火事息子
              ~仲入り
雲助 身投げや

馬石 井戸の茶碗 

ああ! これはごちそうさまでした。
雲助さん。「古風な噺家」の良い風情だけをぎゅぎゅっと凝縮したようなたたずまい。
火事息子、実は聴きたかったのよね。

そして、馬石さん。他の人にはない魅力があります。
笑いでえぐってこない分、噺がより立体感を増す、とでも言うのでしょうか。
それぞれの人物が、不思議なリアリティを得るのです。

雲助、馬石

さて年末シーズンへ。
今年はさらにどんな噺が聴けるでしょう。。
(贅沢を言うならば。。。文七元結とか、芝浜とかじゃなくて、、、、火事息子みたいのが、もっと聴けるといいな)


スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR