FC2ブログ

春風亭一之輔ひとり会 in 今池ガスホール

一之輔2017.9.22
春風亭 一猿    たらちね

春風亭 一之輔  蛙茶番
                 ~ 仲入り
春風亭 一之輔  三井の大黒

一猿さんは、一朝師匠のお弟子さん、つまりは、弟弟子さん。
兄弟子、きっと仰ぎ見て憧れているんだろうな。。。

マクラは定番、お席亭いじり(笑)。
常連は、実はこれを毎度楽しみにしています(しげたさんゴメンナサイ)。
今回は、何があったかしら、なんてね。

当日のプログラムをサカナに、ひとくさり。
大爆笑。愛を感じます。(#^.^#)。
「はかない芸能」って、でも、本質だと思いますよ。
ライブでしかありえない。録画や録音では絶対に感じられない、空気が魅力ですものね。

蛙茶番。この全力の馬鹿馬鹿しさがお見事です。
改めて、この噺ってよく出来ている+でも、下品になりすぎずにやるには、
演者さんの技術と魅力が相当にないとね、って思ったのでした。

三井の大黒! 実はあまり実演に出会えない噺です。
ひとつ間違うと、甚五郎さんが嫌みで嫌な人になると思うのだけれど、
そのあたり、さすがでした。
ふわっとした、天才肌、人間離れのキャラ。
一之輔さんに、新しい魅力がさらに加わっているのを感じました。
一之輔2017.9.22その2

スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR