FC2ブログ

イマスケ覚醒/岐阜で生わさび/桂九雀 吹奏楽落語

8月後半から9月これまでに聴いた落語会、その他、のレポが全然間に合っておらず。
今日、まとめて掲げたいと思います。
まとめるのって申し訳ないみたいな気がするんですけど、今週末もさらに続々と予定が……。
これではたまる一方。。すみません。

まずは、てんしき杯後のプロの会、明けての、「イマスケ覚醒 in シネマスコーレ」から。
イマスケ覚醒


月亭遊方 古今亭今輔  オープニングトーク

今輔  雑学刑事

遊方  オオサカ・シネマロケンロール
                        ~中入り~
遊方 今輔   対談

今輔  ペトロフの決断/影武者

「同世代あるある」が大好きな、今輔さん。
今回は、上方新作派のエース、遊方さんをゲストに。

遊方さんとは、てんしき杯の審査でもごいっしょさせていただきました。
熱くて真面目で優しい方です。高座にもとってもそれが現れていますね。
すっごくまじめにふざけている、っていうのかな。
おひとりで吉本新喜劇ができちゃう。

さてさて、今輔さん。
どんどん前へせりだすような芸風の方が多い中で、
どこか自分を引いて見ている、
でもクールっていうわけじゃなくて、「穏やかに冷静」なんだけど、
頭の中では実はすごく素っ頓狂なことを考えている、
という、希有な存在だと思います。
センス抜群です。ぜひまた聴きたいな。
今輔さんのお扇子

続きましては。

岐阜で生わさび in 岐阜市文化センター

鵜飼家もみじ  権助提灯

柳家わさび  ちりとてちん/露出さん
                       ~中入り~
質問コーナー

わさび  エアコン

もみじさん。てんしき杯でも健闘しましたね。
高座姿がかわいい、けど、奥さんとお妾さんがどぎつくて(笑)。
今時の女子落語は、こうでなくっちゃね。

わさびさん。
脱力系……? と見せかけての、才気。
ちりとてちんの顔芸は見事でした。。こう来たか! と。
そしてそしてもうひとつ、こう来たか!
まさか、春風亭百栄さんのあの名作(?!)「露出さん」にここで出会うとは!!!
百栄さんとはまた違う風情で、笑いの止まらない1席。

中入り後のトーク、さすが、笑点で鍛えられている方です、
客席から寄せられた質問への切り返し方がお見事。

エアコンはご自身の新作。
これ以前に喬太郎さんの会で聴いたのですが、
とってもよく出来たお話。
そういえばちょっと喬太郎さんの作風の一種に近いかも。

注目度の高い二つ目さん。今聞き逃すと損ですよー、みなさん。


さて、もう一つ。

桂九雀 吹奏楽落語 in 西文化小劇場

桂 九ノ一  兵庫船

桂 九雀  茶の湯

セントシンディアンサンブル
  あの日聞いた歌/大滝詠一メドレー~幸せな結末、熱き心に/小林亜星メドレー

  ~お仲入り

吹奏楽落語 忠臣蔵

前回、「考古学落語」がとても面白かった九雀さん。
今度は「吹奏楽落語」……? どんなん? どんなん?と
興味津々。

まずは茶の湯。こちらはふつうに(笑)落語。
とは言っても、上方の茶の湯はあまり聴いた記憶がなく、
いろいろ、お江戸版との違いが面白く。
あ! 長屋の衆は結局引っ越しちゃうんだ、とか、
他にもいろいろ、演出の違いが。
こういうとき、たいてい上方版の方が、良くも悪くも「きちんと理が通る」ように
噺ができてることが多いです。九雀さんのように、
そのあたりを生かしてくれる演者さんに出会ったときは、とても楽しい。

吹奏楽。あまり聴く機会がないのですが、
大滝詠一メドレー、そうか、こうなるのか、とか。
そうだそうだ、これも小林亜星よね、とか。
パーカッションの方々の動きを見ているのも面白かったです、
いろんな楽器があるんだなぁ。。。

そしてそして、忠臣蔵!
これ、面白いわぁ!!!
しかもすっごく分かりやすい。

今講談あたりでよく演じられる忠臣蔵ネタとか、
歌舞伎の名場面とか、映像化された忠臣蔵ものとか、
いろんなエッセンスが見事に集積。
しかも音とぴったり合ってる! 

楽しい時間でした。
でもこれ、演者さんはたいへん。。。
セントシンディアンサンブルのみなさん、よく名古屋に来てくださいました。
ありがとうございます。


スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR