さん喬 権太楼 二人会 in めいとう名人会(名東文化小劇場)

柳家圭花 狸の鯉

柳家権太楼 猫の災難

柳家さん喬 船徳
            ~仲入り
さん喬 短命

権太楼 立ち切り線香

良い落語家さんがちゃんと歳を重ねるとこうなる、
という、お手本のようなお二人の会。

船徳がかかると夏が来たな、と思う。
今年の「初物」がさん喬さんだったのは、幸先良いかも。

お二人、生きの良い、息の良い、落語の「正面衝突」。
こういう衝突なら、歓迎だなぁ。。
スポンサーサイト
プロフィール

おくやまけふこ

Author:おくやまけふこ
愛知県生。小説家。
名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。
大学教員などを経て、2007年、第87回オール讀物新人賞受賞を機に作家デビュー(受賞作は『源平六花撰』に所収の「平家蟹異聞」)。
名古屋市在住。
家族は夫と猫二匹。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR